未分類

相談してリスクを回避

様々な問題に、私達自身の権力のようなものや、力関係のようなものがあります。そういった関係性は、特定のトラブルなどの問題に関して、それらによって私達の主張がねじ伏せられてしまう場合があります。特に、力関係や脅迫のような行為によって通るはずの主張が通らない場合があります。

そういった際に『泣き寝入り』となってしまうのではなく、やはり私達は法的に戦うためにも弁護士に相談することによって、まずは第一歩を踏み出すことが出来ます。ですから、交通事故以外にも法的な処理や対応が必要になった場合において、弁護士に相談するということは、まさにリスク回避を行うと言うことであり、より良い結果を招くことになります。何度も言うように、自分で解決することが間違っているのではありませんが、より強力な味方を付けておくということは、私達にとっても心強いこととなります。

企業はこの点で、トラブル対応をするために顧問弁護士などを雇うことがあります。私達は個人で顧問弁護士を雇うことはなかなかないと思われますが、いつもトラブルが発生した時のために弁護士へ相談できる準備をしておくなら、交通事故を含む咄嗟のトラブルにも、すぐに対応出来るようになります。